〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6963

メニューを開く

代表アツミの言いたい話

2020/07/27

カーサ家づくりの3つのお約束

こんにちは。

今日は、カーサのご提案する家づくりについてお話したいと思います。

 

カーサには設立時から変わらない家づくりの3つのお約束があります。

 

〜カーサ家づくりの3つのお約束〜

1.生涯トータルコストが高くない家であること。(※建築時だけではなく生涯のコストです。)

2.時代を超えて支持されるデザインであり、住むほどに深みのます家であること

3.安全・安心・快適な家であること。

 

私は2007年に会社を設立するにあたり、お客さんも私も「ずっと好きでいられる家」を作りたいと強く思いました。なぜか?それは「ずっと好きでいられる家」はみんなが残そうと後世に受け継がれる家になるからです。

ですから当時「ずっと好きでいられる家」とは何かを見つけるため、全国の建築会社を見学させていただいたのですが、その時にその後のカーサの在り方を決める2つの建築会社に出会いました。

埼玉県のGERMAN HOUSEさんと秋田県の「建築工房Answerさんです。

 

両社共にドイツ基準の家を建てている建築会社なのですが、これらの会社には素晴らしい共通のポリシーがありました。

 

(1)家の性能・価値に関わる標準仕様(耐震・断熱・メンテナンスなど)はお客様の将来の利益になるように建築会社が責任を持って決めるものであり、お客様の予算によって変えるものではない。

(2)つまり標準仕様(スタンダード)とは会社の姿勢を形にしたものであり、予算に合わせて標準仕様以下のものを提案することはお客様の利益と会社の存在を否定するものである。

 

そしてそのポリシーを実行するため、両社はサイディングやガルバの外壁材、ビニールクロスや合板フローリングの内装材、樹脂製の雨樋など「使わないもの」を決めていました。

 

なぜそれらを使わないかはいずれご説明しますが、住宅の営業マンとして、契約するための提案をしてきた私には、プロとしての信念を持ち、お客様に「NO」と言えるこの2つの建築会社のポリシーに衝撃を受け、あこがれ、自分もこういう建築会社になり、誇りを持って仕事をしたいと強く思いました。

 

そしてその時、カーサ設立から今まで変わることのない家づくりの3つのお約束とそれらを実行するためのルールが生まれたのです。

 

次回は、家づくりの3つのお約束を実行するための「ルール」についてお話ししたいと思います。

 

アツミ

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社CASA. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.