「火災保険屋さんの🉐活用術」~ついに逮捕者が!災害時の火災保険詐欺に要注意!!

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6963

電話番号:053-415-8555

メニューを開く

施工事例

2021/11/05

「火災保険屋さんの🉐活用術」~ついに逮捕者が!災害時の火災保険詐欺に要注意!!

「火災保険屋さんの🉐活用術」~ついに逮捕者が!災害時の火災保険詐欺に要注意!!

無資格で火災保険代行 弁護士法違反容疑で3人逮捕

無資格で火災保険の請求を代行したとして、警視庁保安課は27日までに、弁護士法違反容疑で、リフォーム会社社長大塚伊織(29)=千葉県船橋市浜町=、投資用不動産会社社長城内崇雅(41)=東京都港区六本木=両容疑者ら3人を逮捕した。

【10/27(水)15:20 配信 時事通信社】抜粋

あっくん(以下:あ):いや~、火災保険請求代行業者がついに逮捕されたな~

スタッフ(以下:ス):なんですか?「火災保険請求代行業者」って?

あ:台風や水害で被害に合ったお宅を無料点検して、その後火災保険申請の代行をして高い成功報酬を得る人たちのことだよ。

ス:えっ!?それって違法なんですか?普段あっくんがやってることと被るんですけど・・無料点検とか、火災保険のこととか・・

あ:ちがう! 違う!違う!違うよっ!

   僕は、火災保険の使い方をアドバイスしているだけだし、成功報酬ももらってないし!

そもそも、成功報酬をもらうのも、申請を代行するのも【弁護士法第72条】で禁止されているからね。

   ひどい業者なんて、屋根登って自分で瓦を割って申請するとかあるらしいよ。

   それって虚偽の報告をしてるから保険詐欺に巻きこまれてるってことだからね!

ス:なんかあっくん必死ですね・・

あ:そりゃそうだよ、、真面目にお家の点検してるのに、今回逮捕されたような人たちと同じ目で見られちゃうんだから・・(泣)

ス:まあでも、素人からしたら知識もないし、見分け方なんてわからないですよ~。どうしたらいいんですか?

あ:う~ん、大変だけど勉強して知識を得るしかないかな。

でも、インターネット上の情報は一見正しそうで正直怪しいものが多いんだよね、、、

  だから、今回、火災保険代理店として、「あいおいニッセイ同和損保」浜松支社の三野(みつの)さんという

保険会社員さんと協力して、火災保険の正しい知識を付けるためのセミナーを開催することにしたんだ。

火災保険は日常生活からいざというときまで自分を守ってくれる大切な保険だから正しい知識を持って活用するのがいいと思うよ!

ス:はい!あっくんだけじゃなくてあいおいニッセイさんのお墨付きなら怪しくないんで受けたいです!!

あ:な、なんかその言い方嬉しくないな・・・まあいいけど・・

というわけで、10組20名限定と少人数ですが、中身の濃い火災保険活用セミナーを開催します。

【12月4日(土)13:30~16:00 @浜松商工会議所】

QRからお申し込みできます

アツミ

その他のコラムもご覧ください。

お電話でもお気軽にお問合せくださいお電話でもお気軽にお問合せください

電話番号:053-415-8555電話番号:053-415-8555

ポイント イラスト

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社カーサ(casa). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.