すべてが、私たちにちょうどいい。

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6963

メニューを開く

すべてが、私にちょうどいい。カーサの家づくり

すべてが、私にちょうどいい。カーサの家づくり

「私たちに、ちょうどいい家」 カーサの家は、よくそう言われます。

「私たちに、ちょうどいい家」 カーサの家は、よくそう言われます。

理由は、暮らし始めたご家族に「何が」本当に必要なのか、考え、吟味して、
あなたが80代になったときも視野に入れた家をご提供しているからです。

家族 団らん 風景

家族 団らん 風景

家族の「居心地のいい家」を、つくっています。

家族の「居心地のいい家」を、つくっています。

01 まず、考えてほしいこと。

01 まず、考えてほしいこと。

「そろそろマイホームを…」と考え始めているあなたは、何を基準に決めていますか。
土地環境、ご予算、間取り、耐震など沢山の想いがあふれていませんか?

でも、もっと大切にしてほしいことがあります。
それは、あなたの家族がこの家でどんな暮らしをするのか、そしてどんな未来を描いているのかということです。

02 「着心地」=「居心地」

02 「着心地」=「居心地」

家を建てたあとの「暮らし」や「未来」を考えないで家を建てることは、自分の体に合わない服を無理やり着るようなものです。
例えばどんなに高価なブランドで生地や縫製が良くても、体に合わなければ着心地が悪いですし、なんだか気分も落ち着かない…。そんな服に、愛着は湧きません。

「毎日、帰ってくるのが楽しみ。」「ここで過ごす時間が大切。」
「この家が好き。」そう思っていただけるような家をご提供しています。

家として基本的な機能と、家族に必要なものを。

家として基本的な機能と、家族に必要なものを。

家として必要なこととは、いざという時に安心できる「耐震性」、「耐火性」をはじめとした高い住宅性能、
ランニングコストを抑える省エネ性、そして家族の健康を守り、負担を軽減する「体へのやさしさ」。
家づくりを担っているからこそ、当然のことです。
そして、あなたやご家族の暮らしに「必要」なことを「必要なだけ」、寄り添うようにあつらえる。

そんな、“仕立てのいい家”。あなたの暮らしに、家族の暮らしにぴったりな家なんです。

04 25坪?十分な広さです。

04 25坪?十分な広さです。

家の大きさ・サイズにはルールがありません。あるとしたら、それは家族の暮らし方がルールなのです。「4LDKでLDKの広さは18畳で…」なんてよく言います。でも、数字や記号で家を考えるのは、ちょっとやめにしませんか。
あなたがどんな時に、どんなソファでくつろぎ、どんな距離感で家族と接し、どうご飯をつくったり食べたりするのか。家族それぞれの”気持ちよい広さ”がそこから決まると考え宛ています。

住み心地は数字で決まるものではありません。一見「小さいかも?」と思いそうな25坪でも十分な広さの家は、できるのです。

だから私たちの家は「私たちにちょうどいいね」って想っていただける。そんな家づくりをしています。

だから私たちの家は「私たちにちょうどいいね」って想っていただける。そんな家づくりをしています。

内観 写真 3枚

内観 写真 3枚

  • 標準仕様
  • 大切な品質とアフターメンテナンス
  • リフォームのご提案
  • おうちの土地探しからお任せください。
  • 標準仕様
  • 大切な品質とアフターメンテナンス
  • リフォームのご提案
  • おうちの土地探しからお任せください。

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社カーサ. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.