「地震保険で家の建替えは難しい!」って本当?

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6963

電話番号:053-415-8555

メニューを開く

施工事例

2021/09/21

「地震保険で家の建替えは難しい!」って本当?

「地震保険で家の建替えは難しい!」って本当?

こんにちは。火災保険専門代理店のあっくんです。

今日は、意外と理解されていない地震保険の基本についてお話します!

地震保険(商品)のしくみ

・地震保険は単独で契約できません。主契約(いわゆる火災保険)とセットで契約する必要があります。

・主契約の保険金額の30~50%の範囲で保険金額を設定できます。

 ※逆にいうと主契約の50%までしか保険金額を設定できないということです。

地震保険の補償内容

・地震・噴火またはこれらによる津波(以下、「地震等」といいます)を原因とする火災、損壊、埋没、流失によって保険の対象に損害が発生した場合に保険金が支払われます。

・保険金は、実際の修理費ではなく損害の程度(全損、大半損、小半損または一部損)に応じて地震保険金額に一定の割合(100%、60%、30%または5%)を乗じた額が支払われます。

さあ、ここで気になるのが、被害にあった場合にいくらの保険金がでるかということですが、例えば、主契約2000万円の保険に入っていた場合、全壊でも1000万の保険金がMAXだということです。

つまり、地震等で家が全壊扱いとなった場合でも、保険金が1000万円入って、建物のローンが1800万残っているということは十分に考えられますので、建替えはどうでしょうか?・・・

私は地震保険を、

家を建て替えるための商品ではなく、被害を受けた後の住居費用、残った住宅ローンの支払い等をするための生活サポート商品」と認識するのが良いと考えています。

保険の内容を理解するのは難しいですが、今回で地震保険の大枠を理解していただければ嬉しいです!

未来のために、自分の目的に合った選択をしましょう(*^^*)

(資料:あいおいニッセイ同和損保「タフ・住まいの保険」パンフレット参照)

その他のコラムもご覧ください。

お電話でもお気軽にお問合せくださいお電話でもお気軽にお問合せください

電話番号:053-415-8555電話番号:053-415-8555

ポイント イラスト

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社カーサ(casa). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.