新築計画で本当によくあるご要望についての私的見解 ~間取り編~

〒432-8006 静岡県浜松市西区大久保町6963

電話番号:053-415-8555

メニューを開く

施工事例

2020/10/20

新築計画で本当によくあるご要望についての私的見解 ~間取り編~

新築計画で本当によくあるご要望についての私的見解 ~間取り編~

新築計画で本当によくあるご要望についての私的見解 ~間取り編~

【ご要望①】 

子供部屋は最初、間仕切りせずに広く使ってあとで間仕切りしたい。

明確な目的がない限り、最初から子供部屋は分けた方が良い

とお答えします。

理由は以下の通りです。

①後で分けると最初から分けるよりコストが上がる。

②子供が小さいときは子供部屋をあまり使わないケースが多く、特に広い必要がない。

または、仕切った部屋のスペースで足りてしまうことが多い。

③最初から仕切れば部屋を2つの使い方ができる。

(例:衣装部屋と子供の遊び部屋、室内物干し部屋とご主人の趣味部屋 など)

※かくいう私も、あまり根拠がないまま子供部屋の間仕切りをしなかったのですが、つい最近までほとんど使われることはなく、中1の長男と小5の次男が使い始めた当初から、「間仕切りのない部屋が嫌だからすぐに仕切ってほしい」と懇願してきました。

我が家にとって間仕切りのない子供部屋はなんだったのだろうか・・・と振り返る日々です(*´Д`)

【ご要望②】

リビング階段にしたい。

➡いわゆるリビングから見える位置に2階へ上る階段があるということで、希望される理由としては、将来子供が顔を合わさずに、2階へ行ってしまうこと(コミュニケーション不足)を防ぎたいという内容が多いように思います。

このご要望自体を否定する気はさらさらないのですが、以下の内容も十分考慮したうえで決断するのが良いと考えます。

①子供が連れてきた友達を(自分が不在のときも、掃除ができていないときも)必ずLDKに通さなければいけなくなる。

②冬場はLDKの暖房が階段から2階へ逃げてしまう、もしくは2階の冷気が下りてくるため、建具やカーテンで仕切る必要がある。

※我が家も広く見えるからという簡単な理由でリビング階段にしました。やはり暖房が逃げてしまうためカーテンを設置しているのですが、子供のカーテンの締め忘れに目を光らせています( ̄― ̄)

代表アツミ

その他のコラムもご覧ください。

お電話でもお気軽にお問合せくださいお電話でもお気軽にお問合せください

電話番号:053-415-8555電話番号:053-415-8555

ポイント イラスト

ページの先頭へ戻る

Copyright© 2019 株式会社カーサ(casa). All Rights Reserved. Created by Co., Ltd . .ABABAI.